格式の高い神聖な場所で運気もアップ!斎場御嶽

沖縄で最も観光客数が多い斎場御嶽って何、その姿とは

沖縄の中では、観光客数が最も多いスポットとしては、沖縄南部に位置する南城市に斎場御嶽があります。斎場御嶽の斎場とは、最高を意味し、御嶽が神が宿る祭祀の場所でもあるのです。斎場御嶽は、沖縄のみならず、全国でもパワースポットとして有名であり、全国各地から多くの人が足を運ばれています。斎場御嶽が誕生したのは、琉球時代の第二王朝、三代国王の尚真王時代と言われています。琉球時代における沖縄では、政治は男性が行い、祭祀は女性を中心に行っていました。そのため、斎場御嶽は、一般庶民はもちろんの事、男子禁制の聖地であり、王様であろうとも、女装をしなければ入ることが出来ない場所でもあったのです。斎場御嶽は、聞得大君と呼ばれる沖縄でも最高神女が管理を任されていました。

ネット上にある斎場御嶽の評判や体験とは

ネット上にある斎場御嶽の評判は、最も多いのが、一般的な観光地と空気が違い、神聖な空気が漂う雰囲気が感じられる言葉が多く見られます。斎場御嶽から奥に突き進む中で、精霊に守られている様な感じ方の言葉もあります。斎場御嶽の中でも、代表的な場所が、大きな2つの岩が支え合っている場所になります。実際に、岩同士に大きな力が働いているため、これが、パワースポットのパワーを生み出している力かもしれません。岩の中を突き進むと、海が見える場所に繋がり、海の向こう側には久高島の聖地が拝見できます。斎場御嶽の森林一体が、パワーに包まれたパワースポットであり、大きなエネルギーを感じることができるでしょう。斎場御嶽に沖縄観光で足を運べば、今後の人生の運気に良い影響を与えてくれるかもしれません。